一人旅をしてみたい!初心者女子に準備・計画の方法やコツを伝授 | Daygee!!!

一人旅をしてみたい!初心者女子に準備・計画の方法やコツを伝授

      2017/04/27

興味はあるけどなかなか手が出せない、おひとりさま行動の1つが「旅行」ではないでしょうか。

最近は一人旅を受け入れるホテル、おひとりさま限定参加のツアー旅行のもかなり充実しています。

初めての一人旅を成功させるためには、まずは自分の性格や今までの経験をふまえて計画を立てるのがポイントですよ。

初めての一人旅の計画の立て方

1.ツアーにするかしないかを決める

旅行へ行く場合、観光スケジュールやホテル、交通手段も手配してくれる添乗員さんつきのツアーに参加するか否かがまず最初の計画のポイントです。

時刻表を見てタイムスケジュールを組むのが苦手、方向音痴で不安、1人での食事は苦手、実は寂しがり屋…なんて場合はツアー参加からチャレンジしてみるのをおすすめします。

ツアー参加をする場合は、行き帰りの道中はそのツアー参加者と一緒です。

プランにもよりますが、食事や観光なども基本的には一緒ですし、宿泊の場合は相部屋のこともあります。(一人部屋も指定できます)

フリータイムが多かったり少なめだったり、そのあたりはツアーによりますが、ツアーの場合は1人きりの時間は少なめになり、厳密には一人旅とは言えないですね。

一人旅の1番のメリットとも言える、自由さは、とても少ないですが、1人で旅行したことがなく、今まで誰かと一緒に行った旅行も、同行者まかせで計画してもらっていたような初心者には安心ではあります。

最近はおひとりさま限定のツアーもあり、こういうプランは、比較的自由時間が多くとられている場合が多かったりします。

時間に縛られたくない、自由に自分の行きたい場所にだけ行きたいという場合は、ツアーへの参加はやめておいた方が良いかもしれません。

またツアーへはご家族やグループで参加をされている方たちがかなり多いです。

おひとりさま参加も可能なものが多く、配慮されていることが多いですが、グループ客が多い中に、どうしても一人で入るのは嫌だなと思われる場合も、参加はひかえたほうがいいです。

ツアーに参加をする人への注意点

これまでの説明で、「じゃあツアーで」と思った方に、たくさんのツアーの中から参加するものを選ぶ際に、チェック必須の項目があります。

  • 一人参加ができるかどうか

一人参加ができるものが多いのは事実ですが、老舗の温泉宿に宿泊するツアーの場合など、一部のツアーでは一人参加ができないものがあります。

一人参加ができる場合でも、宿泊の場合は相部屋の場合、指定すれば一人部屋が可能な場合とありますのでそちらのも確認しておきましょう。

・どこで食事をとるか

宿泊の場合の特に夕食、この項目をチェックしましょう。

場合によっては、部屋食の場合があります。

部屋食というのは自分の宿泊する部屋での食事ということ。

自分だけの時間を過ごしながらリラックスして食事を楽しめるので人気なのですが、1人で食事をしたくなくてツアーを選んだ方にはあまりうれしくないものですよね?

1人部屋で部屋食ですと、自分だけで食事をすることになりますので、そのあたりも事前に確認しておきましょう。

スポンサードリンク

ツアーに参加せずに、一人きりで旅行するには?

まずはホテルと交通手段を予約するかどうかを検討してください。

行先にもよりますが、特にホテルは女性1人で宿泊先が同日見つからず、野宿の危機になると大変ですので、予約しておくことをおすすめします。

特に国内は、最近は海外から日本へやってくる観光客が増えているので、早々に予約が埋まってしまうこともありますので、確実に確保しておくことが大事です。

交通手段も、自由席のある新幹線や特急などは最悪座る席がなくてもどうにか乗ることができますが、高速バスや飛行機など、交通機関によっては全席指定となっていて当日空きがなければ乗ることができません。

まずは確実に必要なところから押さえて予約をとるようにしましょう。

往復のチケットと宿泊がセットになったフリープランや出張パックもあります。

このようなプランは、旅行会社を経由してセットで購入することになるだけで、同行者がいるツアーなどとは全く別、添乗員さんもいません。

たいていの場合、多少の便の制限などはありますが自由に希望の時間で往復のチケットも選べますし宿泊先も数カ所から自分の希望で選ぶことができます。

日程や時間さえ希望と合えば、とてもお得なものですが、セットでとってしまうことのデメリットは、変更やキャンセルのときです。

そのプランにもよりますが、変更やキャンセルは旅行会社へ電話をしないといけなかったり、変更の場合、チケットを送り返してからじゃないと新しい条件のチケットが届かないこともあります。

旅行の予定がもうほぼ確定しており、変更することがまずない場合、セットになったプランはリーズナブルなのでおすすめではありますが、変更する可能性がある場合は、交通チケットやホテル、それぞれ別々に自分で予約をとったほうが結果として面倒も少なく楽だったりもします。

泊まりたいと思っていたホテルが安いセットやパックになっていてラッキーなこともあるので、「絶対ホテルはここ!」と決めている場合でも、セットやパックでも一度チェックしておくといいですね。

2.行き先を決める

・新幹線や特急など自由席のあるもので行ける場所を選ぶ

行きたい場所が決まっていない場合、どこに行くのが良いでしょうか。

添乗員さんつきパッケージプランでの旅行でない場合ですが、新幹線や特急などで行ける場所がお勧めです。

初めての一人旅、何かトラブルがあったとき、予定どおりにいかなかったときなど、変更がしやすいからです。

飛行機はどうしても満席だと変更したくてもできません。

新幹線ですと、指定席だと乗れなくても、よほどの繁盛期でないかぎり自由席だと乗れる場合がほとんどだからです。

セットプランの場合であっても、もともととっていた時間よりも前の時間のみに変更可能など、制限はあるものの当日多少の変更がきいたりもします。(事前に要確認)

・オンシーズンの場所へ行く

観光地にはそれぞれ「オンシーズン」「オフシーズン」があります。

すべての観光地にあるわけではないですが、ある場合も多いです。

自分ですべての計画を考える場合、最初はオンシーズンの場所がを選ぶほうがいいでしょう。

オフシーズンは旅行をしている人も少なくて、のんびりゆったり旅行が楽しめるうえに、費用も安いというメリットがあります。

その反面、観光地付近のお店や名所が閉まっていたりします。

さらに、その地域の名物もオンシーズンのみに食べることができるものだったりで、食べることができなかったりすることも多いです。

そこを逆手に取って、隠れた名所やお店を探すのも楽しいですが、それはちょっと旅行上級者向けです。

最初からそれだと対応に困ってしまうかもしれません。

旅慣れていない人は、オンシーズンの場所を選ぶのが正解です。

ガイドブックにもおすすめのシーズンが書いてありますので、参考にしましょう。

ツアーは基本的にオンシーズンの場所へ行くプランが多いですし、オフシーズンの場所へのプランがあったとしても、その時期でも楽しめる内容が組まれていますので、自分自身で細かいところは気にする必要はないですよ。

・治安を確認しておく

海外旅行の場合はとくに、治安を調べておきましょう。

女性1人というのはやはり危険と隣り合わせではあります。

こちらで確認できます。→外務省HP

以前行ったことのある場所であっても、その時々で危険度は変わったりもしますし、昼間は安全でも、夜になるとがらっと雰囲気の変わる地域もあります。

また、日本では考えられませんが、スリやぼったくりなどが当たり前のように行われているような場所もあり、日本人は結構な確率で”カモ”と認識さえていますので、そのあたりも注意して調べておきましょう。

スポンサードリンク

3.譲れないポイントを明確にする

ツアーに参加するにしても、自分で計画を立てるにしても、「絶対にこれははずさない」というポイントを明確にしておきましょう。

計画段階でも、いろいろ調べているうちに目移りしてしまって「結局どうしたらいいのかわからなくなってしまった!!」ということもあります。

  • 絶対に行きたい観光地がある
  • ホテルはきれいじゃないとダメ
  • とにかく安くしたい
  • 夕食にコレが食べたい

絶対これだけは!というポイントをまず優先して計画に組み込みます。

その中でプラスアルファしていき、だいたいの計画ができあがったときにもう一度、その中でのある程度の優先順位を決めておくといいです。

もし予定どおりにいかなかった場合でも、これははぶいてもいい、でもこれはなんとしてもゆずれない、と、そういう自分の「欲」を最優先にして決めればいいのです。

誰かと一緒に行くときはそうはいきませんよね?

自分の「欲」に忠実にできるというのが、一人旅の一番のメリットですからね。

細かく予定を立てるのは嫌いという場合でも、譲れないポイントだけは前もって決めておいて、それ以外は気分で動くという感じでもいいですよ。

4.クレジットカードを用意しておく

海外旅行はもちろん、国内旅行であっても、クレジットカードがあると便利です。

旅行中もしものことがあり出費がかさんだときなどでもカード1枚あれば安心。

それだけでなく、旅行代金はそれなりにまとまった金額となることが多いので、カードで支払えばポイントがたまってWでお得です。

旅行におすすめのクレジットカードを比較してみた

まとめ

一人旅って最初は少し不安があるかもしれませんが、人に合わせなくてもいいというのは慣れると最高なんです。

気楽ですし、自由で、開放された気持ちになるばかりでなく、誰かと一緒の旅行よりも感受性も豊かになって、小さな発見なども多いかも。

一人旅にハマって誰かと一緒の旅行はなかなか行かなくなってしまう…という人もいるくらいです。

ぜひ思い切って、一人旅にチャレンジしてみてください。

旅行におすすめのクレジットカードを比較してみた

 - おひとりさま旅行