ソロキャンプでBBQ!女子にもおすすめのコンロ、炭、グリルなど紹介

      2020/05/12

女子一人でのソロキャンプが最近は人気です。

キャンプといえばBBQですよね!

1人でBBQって、なんだか準備とか面倒…と考えてしまいがちですが、最近ではお手入れなどが簡単で、しかも女性でも楽に持ち運んだりできるような道具も豊富なんですよ。

1人BBQができるようになったらおひとりさまレベルもなかなかのものです!

そこで、今回は、ソロキャンプでBBQする時のおすすめのコンロや、炭、グリルなどを紹介します。

ソロキャンプでBQQが楽しい理由

BBQといえば大勢でわいわい楽しんで焼いて食べるのが定番です。

でも、楽しい反面、焼いたり、掃除したりする分担がどうすればいいかわからないことが多いです。

気をつかいますし、女性はとくに食べるよりもなんだかんだ働かないといけないことも多いですよね?

男性ではりきって焼いてくれる人がいても、「これ食べて。これも食べなよ」とお皿にどんどん乗せてくれたりして、自分のペースでは食べにくいんです。

ひとりBBQであれば、好きなものを好きなだけ食べればいいだけ!

すべて自分のペースでBBQを楽しめます。

それに、自分の分だけなのでちょっと贅沢なお肉を買って楽しむなんてこともできます。

そんなひとりBBQを楽しむためにおすすめなコンロ、グリル、炭をご紹介していきます。

スポンサードリンク

ひとりBBQにおすすめのコンロ

まずご紹介するのはコンロです。

ひとりBBQ初心者には、炭よりもコンロが手軽でおすすめです。

コンロにプレートを乗せてBBQができるのはもちろん、他の料理をするときにも使いたいときに、スイッチ1つで火が出るのはやっぱり楽ちんです。

イワタニ

カセットフー マーベラス

このコンロの特徴はこのかわいくてコンパクトな見た目です。

おしゃれな色のカセットコンロで、見た目はいいけど、使い勝手などは大丈夫かな?と思うかも知れません。

そんな心配はいらないくらいその火力は素晴らしいんです。

そして、風除けがついているので、多少の風があっても問題なし。

焼肉用のプレートをつかえば、かんたんにBBQを楽しむことができます。

折りたたんだ状態でとってを持って持ち運ぶことができるうえに、重さも3キロですので女性でも持ち運ぶことができますね。

BBQはもちろん、自宅での使用もOKのですし、非常用にもあると安心なアイテムです。

by カエレバ

ロゴス

ポケットタブレットコンロ

思いついたらすぐにBQQしたいと思う方にはおススメです。

このアイテムは専用の燃料を使えばわずらわしい手間いらずでかんたんらくらく即着火に。

アルミ鍋などは必要になりますが、専用燃料も一緒に持ち歩いてもコンパクト。

商品名のとおりタブレットのような薄いサイズで重さはなんと、たったの160グラム!!

これぞ女性向きのお手軽さです。

by カエレバ

by カエレバ

ひとりBBQにおすすめの炭

LOGOS(ロゴス)

固形燃料 エコココロゴス・ミニラウンドストーブ

その早さは約1分!

火をつけるところが一番面倒なところで、ここがうまくいかないとBBQはできません。

この炭は女性でも簡単に火がつきますし、この炭1つで、4人分のステーキを焼くことができるのでパワーも十分。

女性のひとりBBQの必需品といっても過言ではないくらいおすすめの炭です。

by カエレバ

ひとりBBQにおすすめのグリル

ハーフェレ

ロータスグリル G340

無煙グリルなので、煙がきになる場所でも使いやすいんです。

キャンプはもちろん、ベランダやお庭で普段から活躍してくれますよ♪

このグリルは、組み立てから火をおこすまで3分でできてしまうという商品。

こんなにすぐにつかうことができるなんて、まるでカセットコンロ並です。

また、使った後、お手入れは食洗器利用OKというのもとってもうれしいですよね。

それに、このグリルは持ち運びも3.7kgと、女子でも持ち歩ける重さになっています。

丸い形と、キレイなカラーもかわいいですね。

by カエレバ

ロゴス

グリルキューブ

このグリルは、まるでソロキャンプ用に作られたようなコンパクトさが特徴。

全面だけではなく、焼く部分を調整でき、焼きたいところだけ焼くことができるので、自分で焼きながら食べるときに、食べるスピードがおいつかないときなど助かりますよね。

ポットを置いてお湯を沸かすこともできますので、これ一台あるだけで、ソロキャンプがぐんとランクアップすること間違いなしです。

重さもたった1.4kgです。

by カエレバ

コールマン グリル

パックアウェイグリル

キャンプ、バーベキュー経験がある方におすすめなのはこちら。 燃料が炭なので、初心者の方が気軽にというタイプではないのですが、炭利用のグリルでコンパクトで軽いのはうれしいですよね。 重さはたったの1.5キロ。

これならバーベキューのために広い場所をわざわざ確保する必要もありません。 ひとりでも本格的なバーベキューを楽しむというのであれば迷わずこちらです。

by カエレバ

 まとめ

ソロキャンプとなると色々準備しないといけないからBBQはあきらめてしまう人もいると思いますが、最近は手軽にできる道具がとても充実しているんですよ。

好きな具材を好きなだけ、好きなタイミングで焼いて食べるだけ。

考えただけでテンションあがりませんか?

ぜひ、ソロキャンプを楽しむための要素として、ひとりBBQにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 - おひとりさまおでかけ, おひとりさま旅行