誕生日におひとりさまな女子の寂しくない過ごし方・楽しむ方法! | Daygee!!!

誕生日におひとりさまな女子の寂しくない過ごし方・楽しむ方法!

   

誕生日は1年に1回の特別な日です。

誕生日なんて別に気にしてないし…なーんて言っては見てもだれかに祝ってもらえたり、覚えていてもらえると嬉しいものです。

大人になると、誕生日だからと当日に友達が集まることも少なくなりますし、彼氏がいても当日は会えなかったりもよくあることです。

誕生日は誰かと一緒じゃないといけない日、ではありません。

1人で過ごす誕生日だって、寂しいだけじゃありません。

そこで、今回は誕生日におひとりさまな女子のために寂しくない楽しい過ごし方をお伝えしていきます。

外へ出かける?家でゆっくり?

まずは、外にでるか家で過ごすか決めましょう。

誕生日なので一人なのでどうやって過ごそうかななんて考えていると誕生日が終ってしまいますよ。

外へ出かけて誕生日を過ごす方法

まずは、外にいって誕生日におひとりさまで楽しく過ごす方法を紹介します。

エステでオンナ磨き

エステって、お高いイメージがあったりして、受けてみたいなーと思っても普段から定期的に受けるのは我慢している人も多いのではないでしょうか?

しかし、誕生日だから、という理由で、たまの贅沢を楽しむのです。

年齢を重ねる日だからこそ、女っぷりを上げるための日につかう、というのでしょうか?

誕生日当日でないくても、誕生日ちかくにエステをうけることを自分の中の恒例行事にしてしまうこともおすすめ。

というのも、お誕生日月は、エステも割引になったりサービスがあったりする場合が多いので、その制度を利用してお得に受けることができる場合が多いからです。

エステを受けることで、気持ちもうきうき&リラックス、ラグジュアリーな雰囲気にうっとり…

そういう気持ちって女性にはとても大事で、気持ちが表情など見えるところに現れるので、ぜひ行ってみてください!

スポンサードリンク

自分への誕生日プレゼントを買う

なかなか高くて手が出せなかったものや、我慢しているものは誰にでもあるはずです。

普段節約などされている人にほど、おすすめしたいのが、自分へのプレゼント。

働く女性はボーナスをもらったときに、頑張ったご褒美でちょっと高価な買い物をする方も多いと思いますが、それを誕生日にもとりいれましょう。

誕生日の自分用プレゼントのために、毎月一定額を積み立てておくというのもいいと思いますよ。

ネット銀行であれば、積立の設定もネットで簡単にできます。

 

そうすれば、誕生日が近づいてくることで、ワクワクしてきます。

そして念願のプレゼントを手に入れることができれば、さらに誕生日を楽しく過ごすことができます。

誕生日を誰かと過ごすことになっても、ひとりで過ごすことになっても、自分で買う自分へのプレゼント。

自分用だからということでラッピングなどをなしにするのではなく、この日ばかりは、プレゼント用にかざってもらって購入することでさらに気持ちを上げましょう。

年齢を重ねることが嫌だーと思う人にこそ、こういう自分がうきうきすることを自分で増やす工夫をすることをおすすめします。

おしゃれしてちょっと贅沢な外食をする

普段1人での外食は、そんなに贅沢をしないことのほうが多いと思います。

ですが、誕生日はやっぱり特別。

ちょっといつもより気合いの入ったメイクをして、おしゃれして、いつもよりも贅沢な食事を楽しみましょう。

普段あまりメイクなどをしない人で、自分でどうやっていいのかわからない…という場合は、美容院などでヘアメイクしてもらうのもいいですよ。

美容院でのヘアメイクって、成人式とか結婚式みたいなそういうときだけの特別なものではないんです。

「ちょっといいレストランで食事する」「普段よりも少しだけおしゃれした感じ」そういうTPOにも合わせてくれます。

派手すぎるのは嫌…髪の毛巻きすぎるのも苦手…でもこのヘアアクセサリーは使いたい!

そういうお好みにも対応してもらえますので遠慮なく伝えましょう。

いつもよりもちょっと気合の入った自分で、ちょっといいお店へ。

いつもならちょっと入りにくいかも…と思うようなお店でも、ちょっとおしゃれした自分が自信につながり、きっと堂々としていられるはずですよ。

いつもよりも大人な気分で、おいしい食事を楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

ディナーをひとりではちょっと…

そういう人は、ホテルランチや、ホテルのスィーツビュッフェなどがおすすめです。

同じようにちょっとおしゃれして、おでかけしてみてください。

スィーツビュッフェに1人で行くのをためらうかもしれませんが、スィーツビュッフェのお客さんはほぼ女性ですし、みなさんスィーツに夢中です。

それに、自分だから来ているなんてことは周囲にはわかりません。

「スィーツ好き」としてそこにいるように見えるだけ、恥ずかしがらずにチャレンジしてみてください。

最近は健康志向の方も増え、普段から糖質を気にして甘いものを我慢している方も多いことでしょう。

年に1度のお誕生日くらいは、それを解禁してもいいじゃないですか!

「誕生日だから」という理由は魔法です。

この日くらい、自分に甘くいきましょう!

ひとりインパで楽しむ

人気のアミューズメントパークにひとりでおでかけはいかがでしょう?

誕生日(誕生月)はお得な割引があったりもします。

ディズニーリゾートやUSJ、ハウステンボス、八景島シーパラダイスなど…割引をしていますよ。

おすすめは、ディズニーリゾート!

バースデーシール」はご存知な方も多いかもしれませんが、「バースデーグッズ」というものもあります。

こちらは自分で購入しなければいけないのですが、その威力は絶大。

バースデーグッズのロゼットを首からかけたり胸元にとめておいたりすると、混雑していても、キャラクターやスタッフの方が見つけてくれ、あちこちで「おめでとう」とお祝いしてもらえるんですよ。

自分からキャラクターに声をかけるのが苦手なタイプの方でも、あちらから声をかけてくれるって最高です。

夢の国で、自分が主役の気分を味わえます。

きっと、人生で最多の人に「おめでとう」と祝ってもらえる日になるはず。

ひとりテーマパークデビューをするにもお誕生日はとってもおすすめです。

【JTB】東京ディズニーリゾート(R)への旅

【JTB】ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへの旅

自宅で誕生日を過ごす方法

携帯の電源をオフ

ひとりで過ごす誕生日が寂しいと思う人にこそためしてほしいのが、電源オフ。

「誰からも連絡がこない」「もしかしたらくるかも…」

そんなことを一切気にしない状況にしてしまいましょう。

そして、ゆっくり自分のために時間をつかうのです。

スポンサードリンク

豪華な食事をする

デパ地下などでおいしいものをたくさん買い込んでくるのもいいですが、おすすめは自分のために時間をかけて料理をすること。

普段忙しくしていると、自炊をする人でもかんたんにすませてしまいがちですよね?

誕生日のごはんは、いつもよりちょっといい食材を買ってきたり、ネットでお取り寄せしたりして、自分のために手間や時間をかけて、丁寧に料理するのもまた贅沢です。

そして、出来上がった料理と一緒においしいお酒を楽しんでください。

おいしいちょっといいお酒もお取り寄せしておくといいですね。

そして、やっぱりケーキ。

ひとりでホールケーキを買っても食べきれない、でも小さいケーキ1つ、2つだけ買って帰るのってさびしいし…

そういう人は、ケーキにこだわらなくてもいいかもしれません。

1粒500円以上するような高級チョコを自分へのご褒美に買ってみるなんていかがでしょう?

ケーキでなくても十分贅沢感は味わえますし、甘いものはやっぱり心をハッピーにしてくれるはずです。

まとめ

おひとりさまの誕生日。

決して悲観的にならないのが大事ですよ。

ひとりでも楽しくすごすポイントは、誕生日を年をとる嫌な日、ではなく、1年頑張った自分へのご褒美の日、また1年頑張るための特別な日、に認識を変えること。

そのために、自分で自分をハッピーにする仕掛けをつくること。

そして、できれば、それを毎年恒例にするといいでしょう。

毎年1人だとは限りませんが、毎年のバースデーエステ、毎年のバースデー積立などは、ひとりであれ、誰かと一緒であれ、恒例化できるものですから、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 - おひとりさま季節イベント