海外旅行でツアーに女性一人で参加したら変?最大限楽しむコツも伝授 | Daygee!!!

海外旅行でツアーに女性一人で参加したら変?最大限楽しむコツも伝授

      2017/05/17

おひとりさま行動が得意で、国内の一人旅は体験済み、今後は海外に行ってみたいけど、日本から離れるとなるとためらってしまって…

外国語は得意ではないし、一人っきりの単独行動ばかりは不安だから、まずはツアーで行ってみようかな、でもツアーは、友達と参加している人が多そうで、女一人で参加すると変に思われるかもしれない…なんて、考えてしまう人も多いはず。

海外旅行自体に慣れていて、外国語も得意で、という人はさておき、そうではない人が、おひとりさま海外旅行デビューをするには、やっぱりツアーからが安心です。

一人でツアーに参加して、最大限に楽しむためのコツをお伝えしていきます。

スポンサードリンク

海外ツアーに一人参加でもおかしくない?

結論から言ってしまうと、おかしくありません。

実際にはひとりでツアーに参加する人はツアーの中で割合こそ多くはないものの、それなりにいるもんです。

実際に海外ツアーに参加してみるとわかりますが、9割くらいはグループ参加なものの、1割ほどはおひとりさまです。

友人同士などのグループが多い中で、一人でいるのが気まずいと考えるかもしれませんが、そんなこと気にする必要はありません。

ツアー中、フリータイム以外はもちろんみんな一緒に行動しますが、グループ参加の人はまず一人参加の人を気にしてはいませんし、一人参加の人は、一人参加者同士で自然とまとまったりするもんなんです。

それに、一人参加の人は、基本的に一人行動が好きな人が多いので、自然とまとまったところで、密な関係になるわけでもなく、それなりに距離感は保ってくれる人が多いです。

それに、ツアー会社のほうでも、移動の際や食事の時の座席など、席の指定のある時には、おひとりさまが固まるように座席などを組んでくださるので、グループの中に一人だけぽんと入れられることもまずありませんし、お一人様同士はお互いにこの人もお一人様だと認識し合えます。

あいさつや軽い会話をするくらいのコミュニケーションは必要になりますので、本当の一人きりの旅行と同じとまではいきませんが、それが苦痛でなければ、お一人様ツアー参加は問題ありません。

旅行におすすめのクレジットカードを比較してみた

おひとりさま海外ツアーを楽しむコツ

1.ガイドさんと仲良くなる

ツアーといえどもフリーで動ける時間もあります。

おひとりさま行動をしてみたくなりますよね?

海外は日本に比べると、やっぱり治安の意味では、現地の独り歩きが絶対に危険ではないとは言い切れませんので、自己責任にはなりますが、独り歩きをするのなら、現地のガイドさんから情報をもらうのがおすすめです。

たとえば、「ひとりでタクシーは乗ったらダメ」「この時間ならこの通りを歩いても大丈夫」「何時以降はここに行ったらダメ」等、とっても詳しく教えてくれます。

ガイドブックだけでは分からない情報も教えてくれますので、現地のガイドさんと仲良くなって、いろいろ教えてもらいましょう。

日本人相手にガイドをしている人は、日本人が好きそうな穴場のお店をたくさん知っていたりもします。

お店の人と仲が良かったりもしますので、紹介してもらったお店でお得なサービスをうけられることもあります。

実際、ガイドさんから教えて貰ったマッサージ屋さんで割引してもらったという話など、よく聞きますよ。

スポンサードリンク

2.Wi-Fiを用意する

海外旅行のときに携帯電話が使えなくても、気にしない、という人もいるかもしれません。

現実から離れて、開放された気分ですごすために、それはそれでいいのですが、海外で一人ということを考えると、いざというときのためにネット環境はあったほうがいいです。

行き先によって、ネット環境は違いますので、そのあたりは調べておいたほうがいいでしょう。

友達同士や、家族、恋人との旅行の場合は、誰かが用意してくれていたりもするWi-Fiも、自分で用意が必要です、

なぜならば、ツアーとはいえ、おひとりさま旅行では「何かあった時に頼れるのは自分だけ」だからです。

大都市や、観光地では、ホテルなどで無料でネットが使えたりもしますが、ちょっと行ってみたいお店がある、欲しいものがあるけどなんて言えば良いかわからない、そんな時にネットが繋がるだけで、地図が開けてナビを確認出来たり、辞書で言葉を調べたり出来ます。

日本にいる友だちや家族などと連絡をとることも可能ですし、SNSへのアクセスももちろん可能です。

さびしくなったときはもちろん、自分は旅行に夢中で寂しさなんて感じないとしても、ちょっとした連絡だけで友達や家族を安心させることができます。

また、観光客の日本人というだけで、盗難などに狙われやすい場所は多くあります。

観光地をガイドブックを持って、ひとりで歩くのは「観光客」っぽすぎて危険だったりするものの、スマホで確認しながらのほうが目立ちにくいかもしれませんね。

とはいえ、スマホに夢中になって、視野が狭くなるのは危険ですのでご注意を。

Wifiレンタル

3.おひとりさま限定ツアーを利用してみる

一人参加で海外ツアーに行くのが、やっぱり不安だし心細い…そういう場合は、「おひとりさま」限定のツアーへ参加してみるのはいかがでしょうか?

最近は、女性の一人旅も増えてきましたので、おひとりさま限定のツアーもあります。

こういうツアーであれば、みんな自分と同じおひとりさまですので、変に気負いすることもありませんね。

クラブツーリズムおひとりさま海外旅行ページ

参加条件が「おひとりさま」で、全員おひとりさまなので、ひとり海外旅行初心者は、ここから始めてみるのも
良さそうです.

まとめ

おひとりさまでの海外ツアー参加は変じゃありません。

そして、海外ツアーのおひとりさま参加は、おひとりさまとしての難易度は、国内1人旅行よりは少しハードルは高くなるものの、国内で一人旅行が出来ているのであれば、問題ないでしょう。

国内であれば、行く先々で「一人なの?」と言われて詮索されることも場合によってはあったりもしますが、海外ではそういうことはまずありません。

そもそも言葉も違うので、何を言われているのか分からないかもしれませんし、国内よりも、一人旅行の気まずさなどはないでしょう。

「一人旅」というひとり行動に対しての他人の目というよりも、日本ではないがゆえの治安など、外的要因の不安のほうを気にするべきです。

やっぱり不安だなと思われるようであれば、楽しむコツ3つをマスターしてくださいね。

海外だし、一人だから楽しめることはたくさんありますので、ぜひ楽しんできてください。

Have a good trip!!

旅行におすすめのクレジットカードを比較してみた

 - おひとりさま旅行