国内ツアーに女性が一人参加はおかしい?楽しむ方法やメリット

      2017/04/27

旅行に行きたいけど、お友だちと予定があわない!

一人旅に挑戦してみたいけど、自分で旅行のスケジュールを決めたり、観光地への交通手段をその都度考えるのって面倒…

近場でのおひとりさま行動は慣れていても、旅行となると一人は寂しいし不安…

そういうときに選択肢としておもいつくのは、「ツアー」ではないでしょうか。

国内旅行のツアーであれば、とってもお手頃価格ですし、日帰りから数泊まで幅広くあります。

よく広告などでも目にするので、ちょっと気になっている人も多いはず。

でも、ツアーって、なんだか数名のグループが参加しているイメージで、一人で参加すると変に思われるんじゃないか、とかそもそも一人で参加してもいいものなのか、など不安があると思います。

ここでは、ツアーにはメリットがたくさんあります。

国内ツアーにおひとりさまで参加し、なおかつ楽しく過ごす方法・コツをお伝えしていきます。

→ 旅行にもお出かけにもおすすめ!高還元率のクレジットカード徹底比較

ツアーに1人で参加したら変?おかしい?

基本的に、ツアーに参加する人の大多数は、友達同士や家族、カップルなどグループなのは事実です。

でも、だからといって、1人参加がダメということはありません。

申し込みの要項に特別に記載がないかぎりは一人の参加もOKです。

「ひとり参加OK」との記載のあるものも多いですよね。

実際に、1割2割くらいは1人参加の人がいますよ。

海外旅行にくらべて、国内旅行のほうが、1つのツアーの参加人数が多い場合がほとんどで、そもそも、海外旅行よりも国内旅行ツアーのほうが、参加するハードルも低いので、おひとりさまは少なからずいるものなのです。

ただし、これは行き先や、ツアー内容などにもよります。

観光地をめぐるツアーやグルメツアーなどはまだしも、たとえばテーマパークメインのようなツアーだと圧倒的にグループ参加率は高くなるでしょうし、土日祝日なども、グループ率が多い傾向にあります。

ただ、「ひとり参加OK」となっているものに関しては、ひとりの人がいることを前提に旅行会社さんも考えてくれていますので、大人数のグループの中にぽつんと一人ぼっちにされたり、嫌な気持ちにならないように配慮はされますのでご安心ください。

バスや食事の席指定ではおひとりさまが近くに集まるようにしてくれている事が多いですし、ホテルの部屋もおひとりさまの部屋が同じあたりにが並ぶようにしてくれていたりします。

ツアーにおひとりさまで参加している者同士で、「この人はおひとりさまだな」とわかれば、団体行動の間は自然と一緒に動くことになったりもします。

一人行動が寂しいと心配している人でも、軽く話しながら行動できますから、そこまで心配しなくても大丈夫でしょう。

スポンサードリンク

国内ツアーのメリット

1.手配をしなくて良いので、参加しやすい

添乗員さんつきなので、事前に観光地の下調べをする必要も、チケットなどを手配しなくて良いことが多いです。

急に行きたくなっても、自分の必要な物だけ持って、手軽に参加することが出来ますので、楽です。

準備なしで、自分で調べるよりも詳しい情報を教えてもらえるのは、とても良いですよね!!

場所によっては、一般のお客さんは入れない施設や予約者だけの場所などに入れたりもするので、一人っきりの旅行より経験値が増えるかもしれません。

2. 免許や車を持っていなくても移動が楽

一人っきりの旅行で困るのが移動です。

自家用車で行く場合は、当然なのですが自分でずっと運転する必要がありますし、飛行機や電車などを利用する場合も、現地の行きたい場所が交通の便の悪いところだったりすることはよくあります。

バスは1時間に1本しかない…タクシーだと5000円以上かかる…

時間のロスや予算を考えて、思うように効率よく観光地をまわれない場合もありますよね。

交通の便が悪くなかったとしても、自分で細かく時刻表やルートなどを調べるのは面倒。

ツアーであれば、だいたい観光バスでの移動となるので、自分では何もしなくても次の目的地へ行くことが出来ますし、公共の乗り物を利用するよりも効率よく多くの場所を回れることが多いです。

3.安上がり

ツアーは何より金銭的にお得です。

自分で同じ内容を個人でまわるよりも安いです。

それだけでなく、参加者に、フリータイムで希望者がつかうことができる割引券などの特典がつくこともありますよ。

4.新しい発見ができる

同じところに個人で旅行した場合には自分では選ばないと場所でもツアーに組み込まれていて行くことになる場合もあると思います。

「好みじゃないから、ここ、なくていいのに」なんて思うかもしれませんが、案外行ってみると「悪くなかったかも」と感じたりするものです。

行き先、体験、食事など、すべてが自分好みにぴったりのツアーでなかったとしても、自分の世界が広がるきっかけになる場合もありますよ。

スポンサードリンク

国内ツアーを一人参加で楽しむ方法・コツ

1. 日帰り旅行からはじめてみる

こうやって、「一人参加でもおかしくないですよ」と言われても、本当なの?不安…と感じる人もいるでしょう。

そういう場合は、まず日帰りからチャレンジしてみましょう。

1人でホテルに泊まるのも不安だし寂しい、かといって知らない人と相部屋になるのもためらいますよね?

日帰りのプランでも、多少出発が早くなったり帰りが遅めになったりはしますが、案外遠くまで行けちゃったりします。

日帰りのバスでの旅行も多くあり、学生の頃の遠足みたいでちょっと懐かしい気分になるかもしれません。

東京発にはなっていましますが、はとバスのツアーなんかもおすすめです。

よくあるような観光やイベント、食事がメインのバスツアーだけでなく、趣味の部分に特化したような他にはないプランも最近はあり、夜だけのプランもあります。

また、海外からの旅行客の方たちにも、はとバスは人気なので、異文化交流もできるかもしれませんね。

「おひとりさまOK」や、「おひとりさま限定」だけでなく「1名2席確保」というおひとりさまへの優しさにあふれたプランもありましたので、お好みでこういうプランを選んでみるのもいいかも。

はとバスサイト

3.趣味嗜好の濃いプランに申し込んでみる

たとえば、グルメ系や観光名所系は、一般ウケするプランであり、参加者も多そうです。

一方で、たとえば「古墳と壁画」とか、「幕末」とか、「歌舞伎観劇」とかそういうものがメインとして組まれている趣味趣向要素が強いプランであれば、基本的に同じような趣味をもつ人が集まります。

そういう趣味趣向要素の強いプランの中に、自分好みのものを見つけて参加してみると、まわりも同じ趣味なので会話にもつながりやすいですし、たとえ会話などをしなかったとしても、自分の好きな世界に没頭でき、寂しさも人目も気になりにくいです。

→ 旅行にもお出かけにもおすすめ!高還元率のクレジットカード徹底比較

2. おひとりさま限定プランに申し込んでみる

自分以外も全員「おひとりさま」のプランに参加するのはどうでしょうか?

グループの人ばっかりかも…という心配をする必要がなくなります。

みんながおひとり様なので、気楽ですよね。

おひとりさま限定プランはかなり多くの旅行会社が対応していて、選択肢はたくさんありますよ。

場合によっては、行き帰りなどの移動以外の部分の大半がフリータイムだったりと、一人行動が好きなおひとりさまにもぴったりなプランもあります。

移動はツアーまかせにすればいいので、迷うこともないし、自分で運転することもなく楽ちんで、ほどよくフリータイムがあり個人行動もできることになるので、一人旅とツアーのいいところどりです。

おひとりさま限定ツア-一覧ページ

スポンサードリンク

3.宿泊の場合は、1人部屋か相部屋かを確認しておく

宿泊のツアー関しては、これを必ず確認しましょう。

宿泊の場合、「1名1室」の場合と、相部屋の場合があります。

募集要項に記載されていますのでお見落としないようにしてください。

きちんと見ていないと、一人部屋のつもりだったのに相部屋だった、なんてこともあり得ます。

基本的には、1名1室は相部屋よりも旅行金額が高く設定される傾向にあります。

4. おひとりさまに声をかけてみる

もしあなたが、一人参加に心配があったり、不安に感じているのであれば、ツアーに参加している他の「おひとりさま」に声をかけてみるのはどうでしょうか?

あなたが不安だということは、他のおひとりさまもきっと不安ですし、同じような心配を抱えて参加しています。

同じ仲間だからこそ、分かり合えることも多いと思うので、少し勇気をもって、声をかけてみてください。

中には人と一切接したくない、一定の距離以上は近付いて欲しくない、一人でいたい人もいます。

そのあたりは、相手の様子を見て判断し、一人でいたい様子を感じたら、グイグイいかないようにしましょうね。

まとめ

最近は、おひとりさま行動をする人が増えているのもあり、ツアーでもおひとりさま限定のプランがあったり、おひとりさまでも参加しやすいようになっているのが分かって頂けましたか?

「旅行したい!!」「ここへ行きたい!!」と思ったら、お友だちと予定があわなくても、ひとりたびしてみてください。

ひとり旅初心者でもツアーは楽で安心でおすすめです。

行き先を先に決めるのではなく、日程を先に決めて、その条件に合うプランを探すという方法で選んでも楽しいかもしれません。

楽に安くお得に旅行できるというのがツアーのいいところなので、気軽にチャレンジしてみてください。

→ 旅行にもお出かけにもおすすめ!高還元率のクレジットカード徹底比較

 - おひとりさまおでかけ, おひとりさま旅行